基礎編 −お小遣い稼ぎの仕組みを学ぼう−



 稼げる理由とその仕組み

どういう仕組みでお小遣いが稼げるのでしょうか。運営会社はインターネットを利用した広告、宣伝、マーケティングリサーチ、情報提供などを行っており、つまりクライアントからこれらの業務を請け負うことで収入を得ております。必然として、会員数が多い方がクライアントにとっても魅力があるため、運営会社は懸賞やポイントを付与するなどいろいろな手法で会員を集めることになります。大きなスポンサーがついている会社の場合、特にマーケットリサーチを請け負っているような会社ではこういったスタイルをとっていることが多いようです。

もっと単純には、アフィリエイトプログラムに参加し、アフィリエイト運営会社を通して報酬を受け取り、その一部を会員に還元するというスタイルもかなり一般的です。つまり、無料会員登録や資料請求などのキャンペーンに参加してくれる人が増えれば、アフィリエイト運営会社を通して広告主からもらえる報酬も増えるという仕組みです(アフィリエイトとは、で詳しく解説しています)。ですから、会員がキャンペーンに参加しないと儲からないわけで、いろいろな手段でキャンペーンに参加してもらおうと努力することになります。また、新しく始まったプログラムでは、会員集めのために、ポイントの大判振る舞いをすることが多く、しばらくするとシステムの変更と称してポイントがつかない、または換金レベルを引き上げるなどの措置をとってくることがあります。私達にとっては、できるだけ安定的に稼げるプログラムに参加したいものですが、常に新鮮な情報を入手し、稼げるうちに稼ぐと割り切ることも必要です。

そもそもこういったインターネットを利用したビジネスは、まだ歴史が浅く、運営会社は古くとも1997年、ほとんどが2000年以降に設立されています。この10年間停滞した日本経済も少しづつ復調してきており、アメリカの状況を見れば、まだまだ、インターネットビジネスは成長が見込まれる市場と考えられます。お小遣い系に限ってもかなり大きな会社が参入してきていることを見ても分かると思います。今のうちに稼がしてもらいましょう。


お小遣い稼ぎサイト運営会社と簡単な説明
運営会社 運営サイト 資本金 備考
NTTナビスペース MYD 4億8500万円 NTT子会社
サイバー
エージェント
LifeMile、MyID、Chance2、TrafficGate他多数 65億5110万円 JASDAQにも上場。インターネット関連で急成長。
マイポイント・
ドット・コム
MyPoint 17億9630万円 大日本印刷などが出資
ネットマイル NetMile 3億9600万円 三井物産などが出資

Home

表紙へjump 研究所へjump ガイダンスへjump お小遣いサイトへjump ランキングへjump このサイトについてへjump Next Previous Next Previous
広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー