最近流行のリードメールを調査する (2004-05-26)

リードメールまたはペイドメールとも呼ばれますが、アメリカでは非常にポピュラーで、日本でもアメリカのシステムをそのまま導入して始めるサイトがいくつか出てきました。 有料広告収入の一部を会員に還元(受信メールのクリックなどで確定)するという仕組みですが、メール単価が非常に安く(一般的には0.1円から0.25円、PrizePrizeは1円と高い)、紹介者(リファーラル)の報酬の何%かを数段階に渡って得られる(ダウンライン構築)ことに特徴があります。システムをゼロから構築するのでなければ比較的楽なので個人で運営している例がほとんどです。今後どんどん増えるでしょうね。 アメリカのように新しいサイトが出てきてはつぶれるという状況が繰り返されるのでしょうか。


 結論  結果と考察

リードメールサイト運営による収入を見積もる

表5-1.リードメール試算の仮定条件と収支結果

PrizePrize ClickLounge InfinityOnePiece HappyReadMail GetPaidMail
会員数 20000 5000 2500 2500 2500
メール単価(円) 1 0.25 0.25 0.5 0.25
メール数/日 5 15 15 5 5
広告料(円) 17000 1999 500 3000 2500
1次紹介者収入(%) 10 20 20 10 10






還元率100%の収支(円) -25000 7486 -3749 8125 9063
還元率50%の収支(円) 25000 16861 938 11250 10625
還元率30%の収支(円) 45000 20611 2813 12500 11250
還元率5%の収支(円) 70000 25298 5157 14063 12031
還元率0%の収支(円) 85000 29985 7500 15000 12500

次のページへ続く


Home

Top Labo Guidance PocketSite Ranking About Next Previous Next Previous
広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー