リードメール系 (2/3)

アメリカで大流行のリードメールの日本語版です。アメリカのシステムをそのまま日本語に直して使用している例がほとんどです。私の分類で言うと、メール受信系あるいはサイト訪問系に属するものです。受信メールやサイト上のURLクリックによって、あらかじめ設定された時間経過後にポイントが確定するという仕組みです。最大の特徴は多段階の紹介報酬制度です。
ポイント蓄積率(一日当り金額に換算):4以上=A、1〜4=B、1未満=C 
ポイント交換可能性:1年以内=A、2年以内=B、2年以上=C、見込みなし=D


  1. HappyReadMail
    ハッピーリードメール 運営者:不明 会員数3092人(2004.5.27) サービス開始:2004.5.4
    新しく立ち上がったばかりのサイトです。1通のメール単価が0.5円からと、他の倍というのが売りのようですが、そのかわりにダウンラインは2段階までとなっています。ここHappyReadMailとGetPaidMailはほとんど同じシステムを導入しており、Helpの文面までいっしょです。文面は違いますがInfinity One Pieceも同じシステムと思われます。運営者まで同じかどうかは分かりませんが。
    1円/P ポイント有効期限:なし 最低交換ポイント:2000
    ポイント蓄積率:C ポイント交換可能性:C
    現金化対応:○ eBank対応:○ 紹介報酬:○
    紹介報酬:1次:10% 2次:5%

  2. Web4ad.com
    Web4ad.com 運営者:中野 賢一 会員数3156人(2004.5.27) サービス開始:2004.5.1
    ここも新しく始まったサイトですが、サーバーへの負荷集中のためペイドメールの広告依頼受付を中断しています。現在ホームページのPaid to Click広告のみですが、ペイドメール再開へ向けて準備中とのことです。
    1円/P ポイント有効期限:なし 最低交換ポイント:2000
    ポイント蓄積率:C ポイント交換可能性:C
    現金化対応:○ eBank対応:○ 紹介報酬:○
    紹介報酬:1次:20% 2次:10% 3次:5% 4次:1%

  3. THE GET THREE
    ゲットスリー 運営者:不明 会員数不明 サービス開始:
    リードメールの1種なのですが、おもしろいシステムです。一人が1ヶ月の間に3人紹介者を見つけてダウンラインを構築していけば、確かに理論上は8ヶ月で300万円を獲得できます。一人が3人だけ見つければいいので、実現しやすいように感じます。報酬の基本はダウンラインの総人数×100円となっており、ダウンラインを構築せずに報酬は発生しません。ここが他のリードメールと違うところです。ダウンライン構築に手馴れた人は他より稼げるでしょうね。
    1円/P ポイント有効期限:なし 最低交換ポイント:5000
    ポイント蓄積率:- ポイント交換可能性:-
    現金化対応:○ eBank対応:○ 紹介報酬:○
    紹介報酬:10次まで ダウンライン1人につき100円

  4. Web4Cash.biz
    Web4Cash.biz 運営者:鍛治克則 会員数不明 サービス開始:
    リードメールのWeb4Surferの姉妹サイトです。リードメールとは違ってメールは来ませんが、サイト上でバナー広告または広告文をクリックし45sec後に2円もらえます。広告数はそう多くありませんが1クリック2円というのは高額ですね。 フリー会員の場合、紹介報酬としては、紹介者が広告を1件申し込むと50円の紹介料がもらえます。ゴールド会員(会費6000円/年)になるとダウン5段階まで紹介料の対象が広がり、広告閲覧、広告紹介、ゴールド会員紹介の合計になります。 他のリードメールをやるよりも堅実に稼げそうです。
    1円/P ポイント有効期限:なし 最低交換ポイント:1000
    ポイント蓄積率:B ポイント交換可能性:B
    現金化対応:○ eBank対応:○ 紹介報酬:○
    紹介報酬:紹介者が広告を申し込むと1件50円の紹介料。


Home

Previous 表紙へジャンプ 研究所へジャンプ ガイダンスへジャンプ お小遣いサイトへジャンプ ランキングへジャンプ このサイトについてへジャンプ Next Previous
広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー